特集

夏は涼しく冬は暖かい高断熱の家づくり

持ち家計画

特集:夏は涼しく冬は暖かい高断熱の家づくり

家を建てたいと思ったら持ち家計画で今すぐ資料請求

高断熱住宅・高気密住宅とは何か?

高断熱住宅とは、高い断熱性能を実現する住宅を意味します。外の熱を中に入れない、中の熱を外に逃がさない性能のことを指しています。 建物は、床・壁・屋根・窓・ドアが外気と接しています。接している部分に熱が通りづらい素材(断熱材)を使い、建物の外と中の熱の出入りを極力少なくしようとしているのが高断熱住宅になります。
高気密住宅とは、高い気密性つまり建物に隙間が少ない性能のことを指しています。 建物は、壁と窓の間、壁とドアの間、壁と屋根の間、壁と基礎の間に、少なからず隙間が出来てしまいます。隙間があると当然、すきま風が入り、熱が逃げる要因となってしまいます。 この隙間を極力少なくしようとしているのが、高気密住宅になります。
断熱性能をいくら高めても隙間だらけの家では意味がありませんし、気密性能がいくら高くても、断熱性能が低いと意味がありません。高断熱・高気密はセットでバランスがとれていることが、この2つの性能の相乗効果を生むポイントとなっています。

高気密・高断熱のメリットは?

最大のメリットは、冬あたたかく、夏すずしい、居住空間が実現できることでしょう。 足元が冷えるということがなくなったり、少しの時間エアコンをつけるだけで室温が一定化するなど、驚く程快適な生活空間になります。
建物全体で熱が逃げない工夫をすることで、リビングから廊下や廊下からお風呂など比較的近い温度になります。温度差によるヒートショック防止にも効果が見込まれます。
また、エアコンの効率も良くなり、結果的に電気代の節約につながることもメリットです。冬の結露が防げると建物のいたみも少なく、長持ちする住宅となります。 この点から、高断熱・高気密住宅はエネルギー消費のすくない、長持ちするエコ住宅と言えるでしょう。

各社の断熱のアプローチはさまざま

断熱性能を高めるための各社のアプローチはさまざまです。どのような材料(断熱材)を使うか? 構造は木造か鉄骨造かコンクリート造か? 木造でも在来工法(木造軸組)・在来+パネル・(2×4)ツーバイフォーなのか? 鉄骨でも重量鉄骨なのか、軽量鉄骨なのかにより、断熱の方法は変わってきます。
断熱材も大きく2つに分かれます。 グラスウールやロックウール、セルロースファイバーなどの繊維系の素材と、ポリスチレンフォームやウレタンフォームなどの発泡プラスチック系の素材です。 工法により適した断熱材を使い、そしてその量はどのくらい使うのかで性能は変わってきます。

また、注文住宅の場合はプラン(間取り)に左右されることも抑えておくべきポイントです。
リビング吹き抜けなどの大空間があるのか?リビングは1階なのか2階なのか?大きな窓があるのか? 
高気密・高断熱住宅は居住性・経済性・耐久性において優れた建物なのは上記の通りですが、この性能を担保するのは、施工方法・断熱材の質、量、素材によって大きくかわるのもまた事実です。
積極的に取り組む会社を比較検討し、営業担当者に要望をしっかりと相談しましょう。

アフィリエイテッド ファイナンシャル プランナー 丸尾 健

日本ファイナンシャルプランナーズ協会会員

丸尾 健

大学卒業後、商社系ハウスメーカーに勤務するかたわら、ファイナンシャルプランナーの資格を取得。その後、大手生命保険会社でファイナンシャルプランナーとして相談業務(住宅取得・資産運用・保険見直し相談)に従事するほか、セミナー講師としても活動。現在は株式会社イッカツにて、プロの視点から適切な住宅購入のための資金計画を提案する相談サービスに従事している。

ユニバーサルホーム

ユニバーサルホーム ユニバーサルホーム ユニバーサルホーム

ユニバーサルホーム

いつでも快適な住まいを実現する、
人と地球にやさしい家づくり。

夏は涼しく冬は暖かい室内環境を実現する“高性能外壁材ALC”は一般住宅だけでなく、公共施設や文化財保存施設など様々な建物に採用されている断熱性に優れた外壁材です。 37mmの厚みと内部に含まれる無数の気泡により熱の伝導を防ぎ、室内の温度環境を守ります。さらに、建築物に求められる耐火性、防火性、強度など数多くの性能を高いレベルで満たし、大切な住まいを守ります。 また、地面と床下に砂利を敷き詰め密閉し、その上をコンクリートで仕上げた“地熱床システム”との相乗効果で夏はひんやり冷たく冬はほんのり暖かい、一年を通して快適な室内環境を保ちます。

イザットハウス

イザットハウス イザットハウス イザットハウス

イザットハウス

外断熱のパイオニア。
完全オーダーメイドで「健康で長持ちする家」を実現します。

「世界標準の家造り」を企業理念として、イザットハウスは創業以来、外断熱住宅のみ造り続けています。おかげさまでその卓越した技術力は、建築環境・省エネルギー機構の行った評定で、国内4社のみが取得した最高ランクの評価を得ることができました。完全自由設計を基本とし、外断熱の特性を活かした「健康で 長持ちする家」をご提供します。 イザットハウスは独自の研究結果を元に、気密・断熱・除湿・換気・冷暖房のバランスの取れた家づくりをご提案し、省エネで健康的な高性能住宅を実現いたします

住友不動産

住友不動産 住友不動産 住友不動産

住友不動産

住友不動産の家には、毎日を快適に過ごしていただくための独自の基準があります。

断熱性に優れた材料である木材を使った木の家は、他の建材を使った家に比べ熱を通しにくいという利点があります。しかし、伝統的な日本の家屋のように隙間の多い構造では、せっかくの木材の利点も活かされません。ツーバイフォー工法の家は、床・壁・天井が隙間なく接合された一体構造で、高い機密性を確保。さらに家全体に断熱性の高いグラスウールをふんだんに使用し、優れた断熱性能を実現しています。気密性・断熱性に優れた住友不動産のツーバイフォー住宅は、一般木造の次世代省エネ基準仕様住宅に比べ、標準仕様で約39%(年間約6万円)も、冷暖房費を節約できる省エネ住宅なのです。



住宅本舗

住宅ローンの比較・一括審査申込や無料相談、各種保険の見直し

持ち家計画

家を建てたい人のため総合サイト。ハウスメーカー・工務店 資料一括請求

bang!不動産投資

信頼できるパートナー会社を比較・検討。不動産会社 資料一括請求

運営会社情報
株式会社イッカツ