特集

アフターサービスが充実した家づくり

持ち家計画

特集:アフターサービスが充実した家づくり

家を建てたいと思ったら持ち家計画で今すぐ資料請求

長く安心して暮らせる「長期保証制度」

すべての新築住宅の契約では、「品確法」よって基本構造部分(基礎・柱・床・屋根等)と雨水の浸入を防止する部分について、10年間の瑕疵担保責任(長期保証)が義務付けられています。そのため10年以内であれば、該当部分に傾斜やひび割れ、欠損などが見られた場合にも保証を受けることができます。
しかし、長期にわたって安心して住み続けるためには、10年間という保証期間は十分でない場合も多々あります。そのため、各住宅メーカーは10年以上の期間で独自の「長期保証制度」を用意しています。

家を長持ちさせる「定期点検」

住宅を丈夫で長持ちさせ、資産価値を向上させるために、引渡し後の「定期点検」を実施しているハウスメーカーもあります。
例えば、パナホームなどでは、引き渡し後2年間で計3回の無償点検を行なっています。また、点検と同時に住まいに関するアドバイスなども実施しています。
ただ、2年間経過後の期間に関しては、5年ごと・10年ごとといったスパンで定期点検が行なわれることが多くなっています。また、有償・無償の差もハウスメーカーによって異なりますので、各ハウスメーカーのサービス内容をしっかりと比較する必要があります。

ほかにもこんなアフターサービスが!

「長期保証制度」と「定期点検」以外にも、各ハウスメーカーはアフターサービスの一環として多様な取り組みを実施しています。
多くのハウスメーカーが取り入れているのが住宅購入者専用のコールセンター。 中には365日24時間受付体制のコールセンターもあり、住まいに関する相談や緊急事態にも柔軟に対応することができます。
ほかにも、パナホームではリフォームの提案などをしてくれます。
このようにアフターサービスについてもメーカーごとに多様化しています。各ハウスメーカーのサービス内容をしっかり検討することで、住宅購入後に満足できる家づくりを目指しましょう。

パナホーム

パナホーム パナホーム パナホーム

パナホーム

アフターサービス後のメンテナンスサポートも充実

お引き渡し後2年間は「アフターサービス」の期間とし、定期的にお住まいに関するアドバイスや時期に応じた点検・調整を行います。3年目以降は、メンテナンスのご提案や、部品交換などのサポートを実施。 また、お客様相談24時間365日受付サービスを実施。「住まいの緊急トラブル」に関する相談を受付します。 リフォームのご要望にもきめ細かくお応えし、末長く快適なくらしをご提案します。



住宅本舗

住宅ローンの比較・一括審査申込や無料相談、各種保険の見直し

持ち家計画

家を建てたい人のため総合サイト。ハウスメーカー・工務店 資料一括請求

bang!不動産投資

信頼できるパートナー会社を比較・検討。不動産会社 資料一括請求

運営会社情報
株式会社イッカツ